目薬・アイケア 目に症状がでたらこちら。

パソコンやスマートフォンの普及で目を酷使される方、疲れ目・ドライアイ、眼精疲労の方も増えてきています。 普段、感じる目の自覚症状は、疲労・痛み・かすみ・視力低下・視野異常・かゆみ・乾き・腫れなどです この中でも、視力低下や視野異常などの症状が現れたら、受診した方が良いでしょう。 また、中々改善されない場合も一度、受診する事をお勧めします ○眼精疲労 目の症状で最も増えてきているのが、眼精疲労ですね。 眼精疲労は、目の疲れが慢性化して、体の他の部分にも影響を与えます 頭痛、肩こり、首筋が張るなど眼精疲労から来る症状もあります ○目の異常 目がかすむ、目が痛い、視力の低下、視野が欠ける等は、速やかに受診した方が良いでしょう。 白内障・緑内障・眼底出血・網膜はく離など当てはまる場合があり、失明の可能性を秘めています ○花粉症 目のかゆみで代表的なものは、花粉症などのアレルギー性結膜炎です。 花粉などが目や鼻の粘膜を刺激しアレルギー症状を引き起こします ○目薬の使用方法 …

続きを読む

2018年10月24日のつぶやき

shown80912129 / shownブログ更新しました。 #ネット対リアル店舗#便利さの追求#ヤマダ電機残念#サービスとは? at 10/24 11:51 shown80912129 / shownブログ更新しました。 #転職#年収アップ #昇進昇格# at 10/24 11:43 shown80912129 / shownブログ更新しました。 #船井幸雄 長所伸展法#永守重信#情熱・熱意・執念の経営#運がいい人はプラス思考#自ら運を呼ぶ at 10/24 11:38 shown80912129 / shownブログ更新しました。 #ポイントカードに騙されるな#不公平#価格が高い at 10/24 11:25 shown80912129 / shownブログ更新しました。 #初めてのカード#お得なキャッシュバック#年会費無料#ポイント還元 at 10/24 11:19 shown80912129 / shownブログ更新しました。 #川崎麻世・カイヤ離婚問題#婚外恋愛とは#結婚とは# at 10/24 11:12 shown80912129 / shownブログ更新しました。 #7040問題と派遣社員#派遣社員と無期雇用形態#自分の能力とは? at 10/24 11:03 shown80912129 / shownブログ更新しました。 #痔 キレ痔 イボ痔 痔ろう#塗り薬 飲み薬 坐薬# at 10…

続きを読む

膀胱炎の薬  原因と対策 女性に多い理由

トイレを我慢する、寒い時期になりやすい膀胱炎。 特に、女性が多いですが、これは、尿道が短く、体の構造の問題なので仕方がないところです。 体の構造的な問題なので中々難しいですが、 ①我慢しない ②免疫力を上げる ③清潔にする こういった対策を行い、上手く付き合っていきましょう。 ◯膀胱炎の万能薬 【第2類医薬品】【送料無料】 腎仙散  12包  腎炎・ムクミ・膀胱炎 漢方薬**ポスト開口部の高さ4cm以上必要です価格:1,250円(2017/12/1 14:11時点)感想(0件) ◯五淋散 尿の色が濃い時に 【第2類医薬品】コタロー五淋散エキス錠 150錠/ごりんさん/排尿痛/頻尿/膀胱炎などの症状に価格:1,980円(2017/12/1 14:13時点)感想(0件) ◯お助けグッツ 【尿漏れ】 骨盤底筋サポートショーツ モレキュット | しっかり吸水(約20cc)・防臭の3層失禁パッド付き!【尿モレ 産後 ショーツ パッド パンツ ガードル 下着 尿漏れパンツ 女性用 頻尿 失禁 出産 骨盤 開き 軽失禁 膀胱のゆるみ ボクサーパンツ 尿意 残尿感 膀胱炎…

続きを読む

2018年10月23日のつぶやき

shown80912129 / shownサクッと5万円。 信じられない❗ https://t.co/Lmk9LeQa5k at 10/23 07:42 shown80912129 / shown胃が痛いときは? 胃が持たれるときは? https://t.co/AmZ861jlrw at 10/23 07:40 shown80912129 / shownやっぱ、潰れる会社増えていますね❗ 人件費は上がるけど、給与は上がらない‼️ どういうこと? https://t.co/CgliwxSHD0 at 10/23 07:39 shown80912129 / shownこう言った事を知ってると勝ちやすいですよ。 https://t.co/n8BRYnMdF2 at 10/23 07:36 shown80912129 / shownブログ更新中 at 10/23 04:06

続きを読む

胃薬のタイプ 胃の症状に合わせて服用 

胃薬も様々なタイプがあります 症状にあった物を選びましょう。 また、年齢によっても使い分けた方が良い物があります 若い方⇒胃酸の出過ぎ、胃が活発に動く事による胃の不快感 年配の方⇒胃の動きの衰えによる胃の不快感 なので、イメージとしては、若い方は、症状を抑えるような薬(胃酸抑制など) 年配の方は、胃を健康にするお薬を選んだほうが良いですね(健胃剤、消化酵素配合など) ○総合胃薬(制酸、健胃、消化、整腸などの働き) 胃のもたれ、食べ過ぎ、飲み過ぎ、食欲不振など胃腸の障害全般に効果があるように配合されています メーカーによって調合の割合が異なります また、飲むタイミングですが、必ず食後とは限りません 食前、食間、食後など説明書を良く読んで、服用しましょう 【逆食改善プログラム】逆流性食道炎、十二指腸潰瘍、慢性・急性胃炎 ○選ぶポイント ・胃酸過多の人は、炭酸水素ナトリウムが配合されたものは、避ける ・胸やけ・ゲップには、制酸剤が配合されたもの ・胃酸過多、胃粘膜の荒れなどどちらも痛みが出ます。大まかな流れとしては、 若い方:胃酸過多→胃酸が出過ぎて、胃が荒れる→痛みが出る→ガスター10、パンシロンキュアなど 年配者:胃粘膜の荒れ→胃液が出ず、消化不良、粘膜が荒れ…

続きを読む

1年中疲れは発生します ドリンク剤・エナジードリンクで疲れを一掃しましょう!!

疲れた時や食欲がない時に気軽に飲むのが栄養ドリンク剤です 今や、1年中疲れとの戦いになります。 疲れが溜まって来ると様々な体の不調を引き起こします ・寝不足、食欲不振、全身倦怠感、やる気の喪失、日中の眠気などなど 本来、食事で補給するのが良いですが、バランス良く取れる事は先ずありません。 疲れの原因である、ビタミン不足を解消する為に、栄養ドリンクが有ります。 ドリンク剤の中身は、ビタミンや生薬、カフェインが主な成分です 〇ドリンク剤の働き 栄養ドリンクの中身は、ビタミンが多いですが、何故、ビタミンを取るのか? 3大栄養素のたんぱく質、脂質、糖分ですが、これらをエネルギーに変える際に、ビタミンが必要になります ビタミンには13種類あり、それぞれが、様々な働きをします ○13種類のビタミンの働き ・ビタミンA:皮膚のかさかさ、肌を潤す。粘膜を丈夫にする。夜盲症の予防。ガン予防       脂溶性のビタミンなので体に蓄積される。摂りすぎに注意 ・ビタミンB1:糖分がエネルギーに変わる際に必要。激しい運動や頭を使う際に摂りたいビタミン。        水溶性でどんどん排出される為、不足気味 ・ビタミンB2:皮膚や粘膜の健康を維…

続きを読む

2018年10月21日のつぶやき

shown80912129 / shownすごいもの発見❗ 嘘と思う方も一度見てみてください https://t.co/HdbfMUFfWi at 10/21 08:02 shown80912129 / shown元気のカプセル サイレントキラーの中性脂肪❗ これ、ヤバいです‼️ https://t.co/lO6DqfWy4n at 10/21 08:01 shown80912129 / shown皆さん、食品ロスに対する考え方を変えましょう❗ ポイントって結局、騙しの世界ですね❗ https://t.co/MLFw1yb4M5 at 10/21 07:59 shown80912129 / shown自分のスタイルにあったトレードは? https://t.co/2KTWIZlX7Wトレード・株式の種類/ at 10/21 07:56 shown80912129 / shownブログ更新しました。 #元気のカプセル#中性脂肪 内臓脂肪#悪玉コレステロール#高血圧 高脂血症 at 10/21 07:31 shown80912129 / shownブログ更新中 at 10/21 03:51 shown80912129 / shownブログ更新しました。 at 10/21 03:51

続きを読む

元気のカプセル サイレントキラー 中性脂肪の恐ろしさ

本日は、サイレントキラーと呼ばれる中性脂肪の特集でした❗ これは、私も良く健康診断でひっかかります 中性脂肪は元々必要ですが、とりすぎると、様々なトラブルも。 高血圧、動脈硬化など血管の病気になりやすいですね❗ 中性脂肪が増えると悪玉コレステロールが増え、更には、 悪玉コレステロールを小さくします❗ この小さな悪玉コレステロールが、血管に入る事で更には、悪化します❗ 中性脂肪がたまる原因は、脂。 特に焼き肉は、700g 更に、アルコールを追加すると、脂質が800へ上昇‼️ 糖質等も中性脂肪を上げてしまいます❗ アルコールがヤバい❗ つまり、 1.脂質 2.アルコール 3.糖質 これが、中性脂肪を上げてしまう原因です❗ ◯下げる方法 まずは、脂を減らす そして、アルコールの量を減らし、休肝日を作る❗ 更に、 サラダを追加  糖質、脂質を抑えます 有酸素運動を10分 すると、1週間で正常値まで戻るといあ、効果…

続きを読む

風邪の季節がやってきました。総合風邪薬とは?風邪薬の特徴と一覧

〇総合風邪薬 総合風邪薬とは、風邪における全ての症状に効くように、鎮痛解熱・咳止め・鼻炎薬を配合したお薬となっています 熱が38℃以下で、軽い頭痛があり、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、関節の痛み、咳、タン、のどの痛み等があり、全身倦怠感を感じるときに飲むと症状を抑える事が出来ます どこのメーカーも鎮痛解熱成分、鎮咳去痰剤、抗ヒスタミンを主剤として配合しています 更には、体の疲労回復、風邪の抵抗力を高めるビタミン、生薬を配合したものも増えてきました。 近年は総合風邪薬の中でも、解熱成分を多く入れたもの、鼻炎成分を多く入れたもの、咳止め成分を多く入れたもの等、症状別に強化した総合風邪薬も出てきています 現在の出ている症状に合わせて、風邪薬を選べます ○注意点 ・抗ヒスタミン成分:マレイン酸クロルフェンミラニン、カルビノキサミン、ジフェンヒドラミンなど          眠気がきますので、運転等は避けましょう ・鎮痛解熱成分:ピリン系(イソプロピルアンチピリン)は、呼吸困難を起こす可能性があります ○全身に倦怠感がある時 ビタミンB1、B2、Cなどビタミン剤を配合したものを選びましょう ○肩こり、筋肉痛、関節痛もあるとき 葛根湯を温服しましょう …

続きを読む