食事制限や運動療法よりも確実な「糖尿病」改善方法ってないの?

糖尿病を改善したいけれど 何か良い方法はないかな? 「糖尿病改善」をググッてみると、 ・血糖値は安定してきたけれど、  このまま一生、美味しいものが食べられないのは辛い…… ・毎日の強制的な運動がストレス ・血糖値のために生きているみたいで、ノイローゼになりそう 何だか、悲鳴のような話が続々と…… 「糖尿病は改善したいけれど、 他に何かいい方法ってないの?」 インスリン注射や血糖降下剤も その時々の血糖値をコントロールするためのもので 根本的な改善にはなりません。 テレビの健康系の番組や雑誌などでも 度々、糖尿病の改善レシピなどが紹介されますが 結局のところ、辛いわりには 改善ではなく、現状維持を 目指すもの多いようです。 そして、うかうかしている間に 合併症に悩む人も急増しているのです。 糖尿病は、決して他人ごとではありません。 日本人の3人に一人がかかる病気。 でも、 決して簡単な病気ではないのです。 腎症などの細小血管障害や、 心筋梗塞や脳卒中などの大血管障害 さらには神経障害、 そして、 わが国の失明原因第一位の 糖尿病網膜症。 「みんながかかっているから、大した病気じゃない」 そんな風に 安易に考えていませんか? でも、病院に行っても 完治する方法は現代医…

続きを読む

セクシーな体になる方法

銭湯に行くとよく感じるのですが、 最近だらしない体の男性が増えています。 胸囲とウエストが同じ寸胴体型の人… 女性みたいにおっぱいがある人… 肩幅も胸板も無く洗濯板みたいな人… 何も脱いだ体だけではありません。 ズボンの上にお腹がのっかっている人… スーツがパンパンにはじけそうな人… 逆にズボンがブカブカな人… 最近の日本人の体型は格好良いとは言えません。 一方、近頃よく目に着く韓国人。 数年前から韓流スターと呼ばれ、 人気のある彼らの体型は本当に美しい。 韓国には徴兵制などもがあり、 国民的に体格の良い人が多いのです。 そして今、韓流スターにハマる 日本人女性が非常に増えています。 少し前まではおばちゃんだけでしたが、 今では若いコまで彼らを追いかけています。 その一番大きな理由は「体付き」です。 日本人と韓国人は人種として大差はありません。 同じ黄色人種で、顔付きも食文化も似ていて、 違いと言えば「言語」と「体付き」くらいです。 ただ、恋愛相手として考えるなら、 言語は同じ日本語の方が良いに決まっています。 それにも関わらず、言語の壁を超えてまで 韓国人男性にハマってしまうというのは、 体付き以外にあり得ないのです。 心理学でも人間のコミュニケーションは 90%以上がボディランゲージで行われて い…

続きを読む

加齢による健康不安。筋肉の衰え、血管の衰え。日本人と魚パワー。

加齢による健康不安を抱えている方は多いのではないでしょうか? 筋肉量低下による足腰の弱り、心疾患や血栓による血管病、また、認知症等 加齢による様々な病気に不安を抱えます そこで、今回は、健康不安を取り除く為の食材、魚の活躍についてです 日本人は、20年前と比較して、魚の摂取量は、20gも減っています。 食の欧米化が原因でしょうか? 魚より肉。 豊になって来た証拠ですかね。 ◯筋肉の衰え まずは、筋肉の衰えについて。 筋肉が衰えてくると、ロコモティブシンドロームの危険性が上がります❗ 筋肉、関節、骨が、しっかりしていないと、運動器の衰えていき、体全体も衰え始めます。 小さな段差につまづくことが増えるのは、運動器の能力が落ちてきているためです❗ また、骨も折りやすくなり、寝たきりの生活に近づきます❗ こう言った事にならないように、ロコモ対策は必要です。 ロコモの記事はこちら ロコモティブシンドロームとは? ロコモに気を付けて その一貫として、白身魚を摂取しましょう‼️ タイやヒラメ等です 白身魚は、タンパク質がとれ、筋肉作りには、必要不可欠です。 ◯血液、血管病 これには、赤身魚のマグロ、ぶり、カツオ等が良いです❗ 赤身魚には、EPAが、含まれており、動脈硬化、心筋梗塞の予防になりま…

続きを読む

生活習慣病で悩んでいるかたへ。まずは、見てください‼️

水溶性ケイ素「HyperUmo DK9」は、ケイ素のサプリメントです。 今、注目されているスーパーミネラル「ケイ素」で、生活習慣病の予防、また高血圧・糖尿病・動脈硬化などの改善を目指しましょう! 生活習慣病でお悩みの方へ!水溶性ケイ素「HyperUmo DK9」 ケイ素は、私達の体の結合組織(骨や血管、皮膚、毛髪、歯、爪など)に多く含まれ、生命維持に不可欠な「ミネラル」です。 また、体内で生成できず年齢と共に減少する為、外からの補給が必要となります。 「HyperUmo DK9」は、ケイ素含有量が一番多い「水晶」から特殊技術により抽出し、体に吸収される分子レベル(ナノ化)まで細かくされた「水溶性ケイ素」です! 分子レベルの水溶性ケイ素だからこそ、毛細血管まで入り込み体の隅々まで届けることが出来るのです! 【水溶性ケイ素「HyperUmo DK9」をおすすめする理由】 ≪優れた抗酸化力≫ 強い抗酸化力により体をサビ(酸化)から守る事で、数多くの生活習慣病を予防し免疫力の向上をもたらします。 ≪優れた浸透性≫ ケイ素は体内に入ると優れた浸透力によって毛細血管に入り、酸性化したドロドロ血液を瞬時に健康なサラサラな血液に戻します。 ≪優れた浄化作用≫ 「HyperUmo DK9」はケイ素をはじめとした6種類のミネラルが含まれます。中性脂肪を分解する力が強く、血管壁に付着したコレ…

続きを読む

「このハゲェ~!!」とは、言わせない。髪の自由を手に入れよう。

『育毛サーファー ‐髪の自由を手にする市民革命‐』 ⇒育毛サーファー -髪の自由を手にする市民革命- 薄毛の改善で最も悩ましいのは「遺伝」です。 色々な研究がありますが、9割は遺伝で 決まってしまうというデータもあり、 薄毛は努力だけでの改善が難しい領域です。 ED、肥満、アトピーのような体の悩みは、 食生活の改善と共に比例して治る事が多いですが、 そういうものとは根本的に異なります。 いくら健康的な食生活を心掛けたとしても、 いくら精神的なアプローチをしたとしても、 劇的な改善は難しいと思います。 軽度の人はそれだけで改善される事もありますが、 強いハゲの遺伝を持ってしまっている場合、 良くて現状維持に留まります。 そうなると、薬の存在が出て来るわけですが、 それは副作用が怖いという人も多いと思います。 そこで出て来たのがこの方法です。 自然療法と科学療法を組み合わせた、 健全で且つ即効性のある髪の毛の増量プログラムです。 食生活の改善だけでは効果が得られない、 かと言って薬は副作用が心配、 そんな悩みを持つ方の味方になってくれます。 薬の副作用などで健康を損なう事無くAGAを改善させ、 存在感のある重厚なヘアス…

続きを読む

更年期障害、うつ病、自律神経失調症と体の歪み。姿勢を正して、心も正す

寒暖差が続いたり、急に暑い日が続くと、体調を崩しやすくなります。 原因は、自律神経の乱れとも言われています。 また、今の時期からは5月病。 特に新入社員の方は、かかり易いのではないでしょうか? 新入社員だけではなく、職場を移った方、新しい環境の中で働き始めた方も、同様です 新しい環境では、緊張や過度のストレスがかかり易く、交感神経が優位になっています。 環境に慣れてくる事で、緊張や過度のストレスが和らぎ、副交感神経が優位になります この交感神経と副交感神経のバランスが崩れてくる時が、自律神経が乱れる時です。 それが悪化する事で、自律神経失調症・うつ病・など引き起こす事があります まさに、大事な時期ですね。 ○姿勢からも? 姿勢が悪いと体調に影響します 詳しくは、こちらを見て頂きたいのですが、当てはまる事が多かったです 試してよかった!「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法 姿勢が正しくなると、体が軽くなり、気持ちも晴れやかになります 動く際の掛け声もなくなりました つくづく、バランスが悪かったんだなと実感します 因みに、私は、骨盤が後傾しており、それを支える為、背中が丸まり、ストレートネックの姿勢でした まさに、画像の様な姿勢です。 最悪ですね。。 なので、腰痛・首痛は、慢…

続きを読む

今から増えてくるヘルペス。原因と対策。

今からの時期、何故か、ヘルペスが、増えてきます❗ 今まででなかった方、出たことある方は、再発するなど。 特に、ヘルペスの感染は、40代で約7割、60代では9割の発症率です。 ◯ヘルペスは? ヘルペスは、3種類あります。 単純ヘルペス1型 単純ヘルペス2型 水疱、帯状疱疹ウイルス 良く発症しているのは、単純ヘルペス1型です この単純ヘルペス1型が、顔の目や唇、に出来、再発を繰り返します❗ ◯再発の理由 ヘルペスは、 神経のぶつかる神経節と言う、太い神経に潜伏します。 普段は、免疫細胞がヘルペスウイルスを押さえているため、症状はでませんが、 免疫力が落ちてくるとウイルスが増殖し、症状が表れます。 その際の症状としては、水ぶくれが、主ですね。 再発の理由としては、先程も言ったように、免疫力の低下です。 ◯夏場のヘルペス 夏場に多い原因も免疫力の低下です 夏場は、紫外線によって、ダメージを受けます。強い日差しを受けることで、免疫細胞がうまく機能せず、皮膚表面でヘルペスウイルスが増殖します。 一旦治まった様に見えても、実は、神経内に潜伏し、次の機会をうかがっています❗ つまり、ウイルスを無くすことは、出来ません❗ ◯予防 ウイルスを無くすことが出来ないのなら、予防しかありません。 普段の食事なら納豆やヨーグル…

続きを読む

安全に大増毛

薬の副作用に怯える事無く、 髪の毛を劇的に増やす方法があります。 『育毛サーファー ‐髪の自由を手にする市民革命‐』 ⇒育毛サーファー -髪の自由を手にする市民革命- 薄毛の改善で最も悩ましいのは「遺伝」です。 色々な研究がありますが、9割は遺伝で 決まってしまうというデータもあり、 薄毛は努力だけでの改善が難しい領域です。 ED、肥満、アトピーのような体の悩みは、 食生活の改善と共に比例して治る事が多いですが、 そういうものとは根本的に異なります。 いくら健康的な食生活を心掛けたとしても、 いくら精神的なアプローチをしたとしても、 劇的な改善は難しいと思います。 軽度の人はそれだけで改善される事もありますが、 強いハゲの遺伝を持ってしまっている場合、 良くて現状維持に留まります。 そうなると、薬の存在が出て来るわけですが、 それは副作用が怖いという人も多いと思います。 そこで出て来たのがこの方法です。 自然療法と科学療法を組み合わせた、 健全で且つ即効性のある髪の毛の増量プログラムです。 食生活の改善だけでは効果が得られない、 かと言って薬は副作用が心配、 そんな悩みを持つ方の味方になってくれます。 薬の副作用などで健康を損なう事無くAGAを改善させ、 存在感のある重厚なヘアスタイルを手にする事ができるので、 興味あれば見てみて下さい。 …

続きを読む

ロコモティブシンドローム。高齢者に注意。骨を丈夫にする

ロコモティブシンドロームは、ご存知ですか? メタボなら知っている方は多いですが、ロコモは、まだまだ浸透していない様に思えます ロコモティブシンドロームとは、「運動器の障害の為に移動機能の低下をきたした状態」であり、進行すると介護が必要になるリスクが高まります。 ロコモは、「骨」「筋肉」「関節」「軟骨」などの運動器の機能が低下し、立ったり、歩いたりする機能が低下している状態を指します 更に、恐れている事は、寝たきり状態になる事です 運動器の機能が低下すると転倒や骨折しやすくなります。 そこで、骨折の為、寝たきり状態になる事で、認知症を発症しやすくなります 脳の機能は、体を動かさないと衰えていきます。 また、体を動かさないと筋肉量も落ちていきますので、活動量も減ってきます。 更に、動かなくなる。 こういった悪循環を引き起こします 寝たきりを原因とする認知症を予防する為には、 「骨」「筋肉」「関節」の予防が、必要です ○骨を丈夫にする 今回は骨についてです 骨は、成長が終わっても、常に新しい骨を作りだす、リモデリングを行っており、1年で約30%が、新しい骨に生まれ変わります 骨には、体の機能をコントロールするカルシウムが備蓄されており、破骨細胞(骨を溶かして血管内に供給)と骨芽細胞(血管からカルシウムを…

続きを読む

メタボ対策。血圧・血糖・コレステロール。コレステロール編

生活習慣病の3大原因のコレステロール。 今回は、コレステロールに付いてです 血圧・血糖については、こちらを参照ください ・血圧、血糖、コレステロールの何故?血糖編 ・血圧、血糖、コレステロールの何故?血圧編 ・食生活を変えるのが面倒なら、これ ○コレステロールって何? コレステロールは、脂質の一種で、体内では、細胞膜や各種ホルモン、胆汁酸の材料となっています コレステロールは、体に不可欠な成分であり、過不足なく一定量を保つ事が必要です 血液中のコレステロールが多くなり過ぎると、動脈硬化が進みやすくなり、少なすぎると免疫力が低下しやすくなります コレステロールには、LDLコレステロール(悪玉)、HDLコレステロール(善玉)があり、2つのバランスを整える事が大事です ○コレステロールが多くなると? 血液中のコレステロールや中性脂肪が過剰になると、「脂質異常症」を引き起こします コレステロールに関しては、血管壁に余分なコレステロールを押し込み、動脈硬化を進めるLDLの増加だけではなく、押し込まれたコレステロールを回収するHDLの低下も、脂質異常症となります 脂質異常症は、放っておくと、血液がドロドロになり、動脈硬化を招きます 更に、進行すると、血栓が出来やすくなり、心筋梗塞や脳梗塞など重大な病気を引き起こします ○脂質異常…

続きを読む