いぼの薬、魚の目、タコ

いぼは、皮膚の表面が小さく盛り上がった腫瘍で伝染します ○いぼが出来る原因は、ウイルスと老化現象の2つあり、特にウイルス(ヒト乳頭腫ウイルスと言い接触感染する)は、イボを傷つけてウイルスを拡散させないようにします。 老人性イボは治療薬はありません。 ○水いぼ 子どもに感染するイボ。プールや風呂などでうつり、体の中に広がります 大きさは3mm~1cmで中心におへその様なくぼみがあります つぶすと白いウイルスのかたまりが出てきます。この白い塊が次々と感染して水いぼを作っていきます 半年ぐらいで治りますが、特効薬は無い為、1つ1つイボをつぶしていきます ○魚の目、タコ 繰り返しの刺激で皮膚の角質が硬くなる角化症 足の裏や指の間の関節、ひじなどの皮膚に連続して摩擦や刺激が加わり、防御の為に角質が厚くなったもの タコの中心に芯があるものが、魚の目です タコや魚の目は、硬くなった角質をナイフなどで削り、サリチル酸が配合された絆創膏を貼る事で削っていきます。 ○イボ 【第2類医薬品】ポスト便発送 (代引き&同梱不可) 送料無料 イボコロリ 液  6ml いぼころり  【第2類医薬品】価格:827円(2017/12/9 14:28時点)感想(0件) ○ 【DM便送料込み】【第2類医薬品】スピール膏ワンタッチEX 足うら用Mサイズ12枚価格:664円(2017/12/9 14:29時点)感想(0件) …

続きを読む