血糖値を簡単にコントロールする方法とは?

自宅でたった5分実践するだけで 血糖値を安定させ 医師もお手上げだった糖尿病を改善する 画期的な方法が公開されました。 その方法とは…… ⇒ 糖尿病改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」糖尿病改善プログラム 糖尿病治療の定番といわれる 食事療法や運動療法。 でも、これらは辛いだけで 劇的な改善は望めません。 進行をある程度食い止めることができるだけで、 根本的な解決にはならないのです。 それどころか、 好きなものが食べられない 毎日、強制労働の様な運動メニュー が、大きなストレスになり、 それが原因で、 糖尿病以外の病気を患ってしまうことも。 「糖尿病になってから 人生の楽しみが半分に減った」 そんな声をよく耳にします。 美味しいものを食べられない。 楽しむスポーツじゃなく、 リハビリに近い運動。 それは、想像以上のストレスですよね。 このプログラムを実践すると、 糖尿病の改善だけでなく、 ・血の巡りが良くなった。 ・肌の色つや、ハリがよくなった。 ・毎日元気に過ごせるようになった。 ・集中力が高まった。 ・ぐっすりと寝られるようになった。 ・仕事がはかどる ・風邪をひきにくくなった など、 血行と自律神経のバランスが 改善されることで 身体…

続きを読む

病院で、「糖尿病」は治らない?

衝撃的な事実があります。 それは…… 「どんな大病院に何年通っても、糖尿病は治らない」 ということです。 ところが…… ある方法を使えば たった数週間後に糖尿病改善を実感できます。 そんな最新の 「糖尿病改善プログラム」に興味はありませんか? ⇒  糖尿病改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」糖尿病改善プログラム ある日…… 専門家である内科医の先生に 「どうして糖尿病は治せないの?」 と聞いたところ、 「現代医学では完治させる術がない」 といわれました。 最新の医学をもってしても インスリン注射や血糖降下剤で 血糖値をコントロールするか、 食事制限や運動療法の 指導を行って、 症状の進行を食い止めるしか 方法は無いそうです。 つまり、現代の西洋医学的には 糖尿病は「不治の病」なのです。 でも、 だからといって、 放っておいていいものではありませんよね。、 糖尿病で怖いのは合併症。 網膜症、腎症、神経障害のほか 脳や心疾患など 命にかかわるものも多くありますので、 一日も早く、改善に取り組む必要があります。 そこで今回、 自宅で簡単に、糖尿病を改善できる とっておきの方法を公開することにいたしました。 3日間だけのキャンペーンも行っております。 ぜひ、ご確認ください。…

続きを読む

合併症で失明してしまう前に、「糖尿病」を改善しませんか?

最近、目の回りにゴミや蚊が飛んでいるような 錯覚を感じたことはありませんか? そういった症状は いわゆる「飛蚊症」といわれるものですが、 もしかすると、あなたの目で とんでもない病気が 進行してしまっているかもしれません。 飛蚊症に合わせて ・視力の低下が気になる ・目や目の奥が痛い ・肩や首がこる ・視界がぼやける ・目がよく充血する ・寝つきが悪い こんな症状に思い当たったら それは結構、危険なサインです。 そして、 健康診断で「糖尿病」や 「糖尿病予備軍」と診断されていたら あなたの目は視力低下どころか 失明「待ったなし」の状態かもしれません。 糖尿病網膜症。 糖尿病の合併症の一つです。 今すぐ、改善に取りかからないと あなたの目は一生、 光を失ってしまうかもしれません。 ご存知の通り、残念ながら 今の医学では、一度失明してしまった目を 二度と見えるようにすることはできません。 それを防ぐことができるのは 今、そのことに気が付いた あなただけ。 自分の目や体は、 自分で守るしかないのです。 一日たった5分。自宅で取り組める 最新の糖尿病プログラムがこちらです。 ⇒糖尿病改善5ミニッツ 自宅でラクにできる「青坂式」糖尿病改善プログラム 一日たっ…

続きを読む

食事制限や運動療法よりも確実な「糖尿病」改善方法ってないの?

糖尿病を改善したいけれど 何か良い方法はないかな? 「糖尿病改善」をググッてみると、 ・血糖値は安定してきたけれど、  このまま一生、美味しいものが食べられないのは辛い…… ・毎日の強制的な運動がストレス ・血糖値のために生きているみたいで、ノイローゼになりそう 何だか、悲鳴のような話が続々と…… 「糖尿病は改善したいけれど、 他に何かいい方法ってないの?」 インスリン注射や血糖降下剤も その時々の血糖値をコントロールするためのもので 根本的な改善にはなりません。 テレビの健康系の番組や雑誌などでも 度々、糖尿病の改善レシピなどが紹介されますが 結局のところ、辛いわりには 改善ではなく、現状維持を 目指すもの多いようです。 そして、うかうかしている間に 合併症に悩む人も急増しているのです。 糖尿病は、決して他人ごとではありません。 日本人の3人に一人がかかる病気。 でも、 決して簡単な病気ではないのです。 腎症などの細小血管障害や、 心筋梗塞や脳卒中などの大血管障害 さらには神経障害、 そして、 わが国の失明原因第一位の 糖尿病網膜症。 「みんながかかっているから、大した病気じゃない」 そんな風に 安易に考えていませんか? でも、病院に行っても 完治する方法は現代医…

続きを読む

メタボ対策。血圧・血糖・コレステロール。コレステロール編

生活習慣病の3大原因のコレステロール。 今回は、コレステロールに付いてです 血圧・血糖については、こちらを参照ください ・血圧、血糖、コレステロールの何故?血糖編 ・血圧、血糖、コレステロールの何故?血圧編 ・食生活を変えるのが面倒なら、これ ○コレステロールって何? コレステロールは、脂質の一種で、体内では、細胞膜や各種ホルモン、胆汁酸の材料となっています コレステロールは、体に不可欠な成分であり、過不足なく一定量を保つ事が必要です 血液中のコレステロールが多くなり過ぎると、動脈硬化が進みやすくなり、少なすぎると免疫力が低下しやすくなります コレステロールには、LDLコレステロール(悪玉)、HDLコレステロール(善玉)があり、2つのバランスを整える事が大事です ○コレステロールが多くなると? 血液中のコレステロールや中性脂肪が過剰になると、「脂質異常症」を引き起こします コレステロールに関しては、血管壁に余分なコレステロールを押し込み、動脈硬化を進めるLDLの増加だけではなく、押し込まれたコレステロールを回収するHDLの低下も、脂質異常症となります 脂質異常症は、放っておくと、血液がドロドロになり、動脈硬化を招きます 更に、進行すると、血栓が出来やすくなり、心筋梗塞や脳梗塞など重大な病気を引き起こします ○脂質異常…

続きを読む

メタボ対策。血圧・血糖・コレステロールの何故?高くなる? 血糖編

健康診断が終わり、検査結果をみて、驚く方、危険を感じる方も多いのではないでしょうか? 今回は、血糖値編です ・血圧はこちら 血圧・血糖・コレステロールの何故?高くなる? 血圧編 是非参考に。 ○血糖って何? そもそも、血糖値とは、何でしょうか? 私たちは、活動するのに、エネルギーが必要です。その中心となるのが、食事からとる炭水化物が代謝されて出来る、ブドウ糖です。 ブドウ糖は、小腸から吸収されて、肝臓を経て、血中に入ります その後、膵臓からでる、インスリンの働きによって、細胞内に取り込まれ、活動エネルギーに変わります この、ブドウ糖を血糖と呼び、1dlに含まれるブドウ糖の量を「血糖値」と呼びます 通常、食事をすると血糖値は上がりますが、インスリンの働きにより元に戻ります ○糖尿病とは? 食後も空腹時も血糖値が高い状態が続く事を「糖尿病」と呼びます 糖尿病には、4つの原因が有りますが、日本人の95%以上は、Ⅰ型、2型です 1型:膵臓のβ細胞が破壊され、インスリンの分泌が不足する 2型:過食などの生活でインスリンの不足や作用低下が起る 糖尿病は、自覚症状は無いですが、高血糖が続くと、合併症を引き起こします 特に、3大合併症と言われているのが 1.神経障害 2.網膜症(失明の可能性も) 3…

続きを読む

メタボ対策。血圧・血糖・コレステロールの何故?高くなる? 血圧編

健康診断が終わり、結果が戻ってくる時期ではないでしょうか? 血圧・血糖・コレステロールなど気になる数字はありませんか? 成人病、メタボリックシンドロームなど様々な病気の原因とされる疾患。 原因を知り、改善していきたいですね。 ○血圧の何故? 血圧とは、心臓から大動脈に送り出された血液が、血管壁に加える圧力の事をいいます この圧力は、①心臓から送り出される血液量②末梢血管での流れにくさ③血液のドロドロ度によって、上がったり、下がったりします 特に ①②が血圧を上げる主な原因となります この2つは、塩分の取り過ぎ、動脈硬化、ホルモンの増加等が関わってきます ○高血圧とは? 血圧は常に変化していますが、慢性的に血圧が高い状態が続く事を「高血圧症」といいます 高血圧症は、薬の副作用から来る「2次性高血圧症」と原因が特定できない「本態性高血圧症」があり、薬90%は、本態性高血圧症です 高血圧は、脳出血、脳梗塞などの脳の病気、心不全や心筋梗塞などの心臓の病気といった重大な病気の引き金になります ○血圧の数字 医療機関の測定では、収縮期・拡張期血圧は、 140/90mmHg以上が、高血圧とされています 家庭では、リラックスできるため 135/85mmHg以上が、高血圧とされています ○高血圧の生活習慣 主な原因は、塩分の取り過ぎ、過食に…

続きを読む

食生活を変えるのが面倒だが、取り敢えず健康の為に何か始めよう

健康診断の時期、毎年、「健康の為に何かしないと」と思いますが、何を始めて良いのか分からない方も多いのではないでしょうか。 ・何か始めたいけど、何をしたらよいか分からない ・自分に合っているのは何か ・好きな物を食べたい ・食生活を改善する事が難しい ・便秘・下痢など腸が弱い ・毎日、野菜を350mg取っていない こういった方は、取り敢えず、青汁を飲みましょう。 青汁は、意外と使えるやつです。 青汁の力に付いて、簡単に説明します ○青汁の効果 多くの方が、美容や健康の為に飲んでいます 1.アンチエイジング 2.免疫力・体力 3.血液 4.腸内環境 簡単に言ってもこれだけの効果が期待されます 1.アンチエイジング アンチエイジングには、コラーゲンが欠かせませんが、このコラーゲンの合成を助けるのが、ビタミンンCです。また、ビタミンCには、抗酸化作用、美白、免疫力向上、血管を強くする働きもあり、青汁には、ビタミンCが多く含まれます。 2.免疫力・体力 青汁には、食物繊維が多く含まれており、この食物繊維が、腸内環境を整えてくれます。腸は免疫力をつかさどる重要な臓器です。ここをきれいにしておく事で、免疫力が上がります。また、栄養の吸収も良くなり、肌荒れや疲れの改善にもつながります ビタミンB1も多く含まれ、ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変換する働きがあります 糖質をエネルギーに変換する事で、疲労物質が溜まりにくくな…

続きを読む