ウイルスとラクトフェリンと乳酸菌。免疫機能アップでウイルスから守る

※追記 LIONが、ラクトフェリンで内臓脂肪を減らす事を臨床試験で確認しました! つまり、ラクトフェリンは、内臓脂肪を減らす事が出来る機能性表示食品となりました。 ラクトフェリンの内臓脂肪への働きを検証する為、腹部が肥満傾向の男女を2つのグループに分け、臨床試験を実施した所、ラクトフェリンを含む錠剤を摂取したグループの内臓脂肪が低減している事を確認した。 毎日、300mgの摂取を8週間継続しましょう。 ウイルスが原因の病気は、後を絶ちませんね。 インフルエンザ、ノロウイルスなど目に見えないからいつかかるのか怖いものです 目に見えるものであれば良いですが、ウイルスは見えません。 いつ体に入ったのかすら分かりませんが、確実に身の回りにいる事だけは、確かです! こういったウイルスから身を守るには、自分自身の免疫力を上げておく事が1番の予防になります。 免疫力とは、分かりにくいと思いますが、人間がもつ防御反応です。 但し、ストレスや疲れが溜まったりすると、免疫力が落ちて病気にかかり易くなります。 例えば、学校でインフルエンザが流行り、学級閉鎖になりますが、全員がインフルエンザにかかていません。 全く元気な子も多いと思いますが、この差が免疫力の差です。 免疫力が高い子供は、同じウイルスを体内に入れても発症しませんが、免疫力が落ちている子供は、インフルエンザにかかってしまいます。 この免疫力は、普段から高…

続きを読む