ニキビの原因と治療法

ニキビは、思春期の男女に出来る小さな吹き出物です ニキビは、思春期のシンボルみたいに言われてきましたが、清潔に気を使う若者が増えて来た為、ニキビが出来る若者が減ってきています ただ、ニキビが出来る年齢層は広がっており、下は小学校の高学年から上は中年の女性まで幅広くなっています ニキビは、皮脂の分泌が多い人に出来やすく、原因としてホルモンバランスの乱れ、化粧品の付け過ぎ、ストレスなどがあげられます 若い方は、皮脂分泌が多く、毛孔にの出口に溜まり、細菌が増殖して化膿します。 年齢が高くなるとホルモンバランスやストレスが原因のニキビが、多くなってきます ○治療法 ニキビは、毛孔に溜まった皮脂が原因なので、先ずは、しっかり洗顔して、皮脂を洗い流す事が重要です。 洗顔する際は、ぬるま湯で石鹸を使い、1日5~6回以上、良く洗いましょう。 化粧品などの脂は、出来るだけ避けましょう。使用した際は、しっかりクレンジング、洗顔を行う 食事では、ピーナッツやチョコレートなどの脂肪や甘いものは皮脂の分泌を促進するので避けましょう また、便秘も原因になりますので、食物繊維などもしっかりとり、腸内環境を整えるのも大事です ○ニキビ薬の成分 殺菌:イオウ、レゾルシン 消炎鎮痛:イブプロフェンピコノール 消炎:グリチルレチン酸 ○ニキビ薬 【第2類医薬品】ペアアクネクリームW 14G[ニキビ薬]価格:1,027円(201…

続きを読む