鼻水・くしゃみ・鼻づまりの方へ

鼻水・くしゃみ・鼻づまりの症状が強い時は、鼻炎薬を選びます 鼻の炎症は、ヒスタミンという物質が体内で遊離して起こるので、 それを抑えるために、抗ヒスタミン剤が使われます 鼻炎の治療には、アレルギー性鼻炎にも効果がある薬剤も配合されているので、花粉症にも効果があります ○抗ヒスタミンの副作用 眠気・のどの渇き、尿が出にくくなる副作用があります。 特に運転や高所での作業、危険を伴う仕事の時は服用を避けます 抗ヒスタミン剤を含まない薬を選びましょう ○くしゃみ・鼻水 抗ヒスタミン剤が入っている薬が良いでしょう 抗ヒスタミン:マレイン酸クロルフェニラミン、カルビノキサミン、塩酸ジフェニルピラミンなど 特に、カルビノキサミンは、抗ヒスタミン作用が強いので、アレルギー性鼻炎やくしゃみ、鼻水に有効です ○鼻づまり 消炎効果を上げて粘膜液を分解して鼻の通りを良くしますものと血管収縮剤により、 鼻の粘膜の炎症や腫れを取り除き、鼻の通りをよくするものがあります ○鼻炎薬 …

続きを読む