男性の同窓会の服装!年齢で変わる?50代ならどんな服装がおすすめ?

同窓会の案内状。20代の頃は多く、30代40代と段々少なくなってきます しかし、歳を重ね、50代になってくると、徐々に増え始めてきます 60歳・65歳など定年を迎えたころには、更に案内は増えてくる傾向のようです 20代、学校を卒業し、社会に出てみると、意外と周りの友達の事が気になります 同級生が何をしているのか? どんな仕事をしているのか? そんなんことが気になる年頃でもあります 特にその年代は、自分と周りを比較したり、自分を分かってくれる人を探したりします その状況もあり、何かと集まりを開き、状況の確認や仕事の愚痴、自慢など色んな事を 発散したい為、同窓会も増えてきます これが30代、40代になってくると、様々な格差も生まれ始めます 収入面、仕事面、就職先、役職、家庭など この年代になってくると、同窓会よりも仕事が忙しい、重要な仕事を抱えている など、同窓会に行っている場合じゃない方も増えてきます そうなると、同窓会を開いても参加者の数が集まらず、段々回数も減ってくる傾向にあります 働き盛りの30~40代、愚痴をこぼしている場合じゃないという所でしょうか これが、50代になってくると、徐々に同窓会が増えてきます 仕事や家庭に一段落ついた方が増え始めてきているからです 更に、60代、特に定年過ぎてくると、同窓会の回数はまた増えてきまし、参加者も …

続きを読む

読書が苦手でも克服できる?本を読むのが苦手な大人に克服法はある?

若者の読書離れが良く言われるようになりました 理由は様々あると思います 一昔前の娯楽の選択肢は少なかったが、現代は、スマホを始め読書に代わる娯楽 が山のようにある。 本を読んでも理解できない 時間がない どんな本を読んだらいいか分からない 眠くなる などなど、他にも理由はあると思います ただ、本を読まない若者でも、頭の中では、「本は読んだ方がいいんだろうな」 と考えている方も多いのではないでしょうか 結論から言うと、本は読んだ方が良いですし、本を読むことが苦手な方は 克服できます 私自身も20代の頃は、本を全く読んでいませんでしたが、今では、本を読む事が 習慣化され、むしろ、活字中毒ではないかというぐらい、毎日、読まないと落ち着きません そういった読書が苦手な大人の克服方法や読書を勧める理由について説明していきます 〇読書が苦手な大人の克服の方法!まずは苦手意識を無くすことから始めよう! 読書が苦手な方の理由は何でしょうか? 最も多い理由としては、読書をしても理解できない事ではないでしょうか 理解できれば、読書は物凄く楽しい時間になり、自分の人生にも大きな利益を与えてくれま すし、自分の成長にも繋がります スマホやゲームなどで自分に何も利益を与えない事で時間を潰しているのであれば、 読書をお勧めします…

続きを読む

赤ちゃんのミルク。どんな粉ミルクがおすすめ?便秘の時はどうする?

赤ちゃんの便が出ない もしかして、便秘? 急に便が出なくなると不安になりますが、赤ちゃんは、消化器官がまだ発達していない為 よく便秘になりがちです また、赤ちゃんが便秘になりやすい時期もあります 大まかにいうと 新生児期:赤ちゃんが動かない、仰向けで寝ている時間が多いためなりやすい 生後2か月ぐらい:消化器官が発達し始め、便をお腹にためやすくなります 離乳食時期:固形物を食べ始める、便が固まりやすくなる、いきむ力が弱い こういった時期は、特になりやすくなります では、赤ちゃんの便秘は、どのような状態になった時を言うのでしょうか これは、ハッキリとした期間は決まっていません 排便には個人差があり、一概に言えない所です 赤ちゃんによっては、1日数回便を出す赤ちゃんもいれば、2~3日に1回の赤ちゃんも います 目安としては、いつもと違う間隔になった時が、疑う時期ですね 〇赤ちゃんの便秘の原因 赤ちゃんは、なぜ便秘になるのでしょうか? 便秘の原因としては、様々言われていますが、代表的な4つの原因を紹介します 1. 生まれつきによる、腸や肛門などの病気、また、その他の病気によるもの 2. 母乳やミルクを飲む量が少ない 3. ミルク…

続きを読む

夜食におすすめ!受験生の勉強を邪魔しない最強の夜食は?

遅い時間まで勉強を頑張る受験生 体は動かさないが、脳はフル回転 頑張れば頑張るほど、小腹はすいてきます お腹がすいてくると気になり、集中力も散漫になってきます 出来れば夜食を取り、気分転換したいですね とはいえ、夜食を取ったことで、満腹になり、眠くなることは避けたい 更に、夜遅くに調理は出来るだけしたくない これが心情だと思います そこで、夜食を取る際のポイントを紹介します ① 夜食を食べ過ぎない ついつい食べ過ぎてしまいますが、そこは抑えて、200kcalを目安にしましょう摂取しましょう ② 消化の良いものを取る 夜遅くの摂取になりますので、消化の良いものを選びましょう 翌日の体調にも影響していきます 消化の良いもの:おかゆ・ぞうすい・うどん・卵・豆腐・ささみ・かぼちゃ・バナナなど ③ 糖質を取る 脳にエネルギーを運ぶには、糖質が必要です 糖質を含むもの:ごはん・麺類・パン・じゃがいも・かぼちゃ・バナナなど ④ 温かいもの 冷たいものは、胃に負担をかけます。また、寒い夜、体を更に冷やし、病気にかかりやすくなります 体を温めるもの:おかゆ・うどん・ぞうすい・ココア・スープ類 こういった所を意識して、夜食を選ぶと良いでしょう 〇夜食にアーモンド!調理不要で小腹満足で眠気も吹き飛ぶ!? …

続きを読む

患者の3割負担は、不公平⁉️金額の差を検証してみました❗

先日から首が大変痛く、整骨院に行っても全く改善されず❗ まさか、筋肉のコリ以外の原因ては? と思い、仕方なく、整形外科へ。 どのくらい痛かったかと言うと、 痛みで吐き気がするぐらいで、首が後ろに回らない状態です❗ ヤバイでしょ‼️ ○いざ病院へ。 病院に行き、問診を受け、レントゲン。 整形外科のいつもの流れですね❗ さて、レントゲンの結果は、 異常なし‼️ えぇーーーー。 こんなに痛いのに原因なし⁉️ アリエナイ❗ お医者さん曰く、肩凝りからきているのだろうと。 肩は、そんなにこっていません。 どうにかしてくれと言うことで、 ブロック注射を射つことに。 痛みが引けば、それでも良いです❗ その後、電気治療。 これが、一連の流れです。 ○さて、処方箋 さて、会計になり、処方箋を出してもらいました。 初診料やレントゲン代が、2890円ぐらいか ブロック注射が、970円。 さぁ、問題の薬代ですが、 ロキソニンを21錠 1週間分 チザ…

続きを読む