加齢による健康不安。筋肉の衰え、血管の衰え。日本人と魚パワー。

加齢による健康不安を抱えている方は多いのではないでしょうか? 筋肉量低下による足腰の弱り、心疾患や血栓による血管病、また、認知症等 加齢による様々な病気に不安を抱えます そこで、今回は、健康不安を取り除く為の食材、魚の活躍についてです 日本人は、20年前と比較して、魚の摂取量は、20gも減っています。 食の欧米化が原因でしょうか? 魚より肉。 豊になって来た証拠ですかね。 ◯筋肉の衰え まずは、筋肉の衰えについて。 筋肉が衰えてくると、ロコモティブシンドロームの危険性が上がります❗ 筋肉、関節、骨が、しっかりしていないと、運動器の衰えていき、体全体も衰え始めます。 小さな段差につまづくことが増えるのは、運動器の能力が落ちてきているためです❗ また、骨も折りやすくなり、寝たきりの生活に近づきます❗ こう言った事にならないように、ロコモ対策は必要です。 ロコモの記事はこちら ロコモティブシンドロームとは? ロコモに気を付けて その一貫として、白身魚を摂取しましょう‼️ タイやヒラメ等です 白身魚は、タンパク質がとれ、筋肉作りには、必要不可欠です。 ◯血液、血管病 これには、赤身魚のマグロ、ぶり、カツオ等が良いです❗ 赤身魚には、EPAが、含まれており、動脈硬化、心筋梗塞の予防になりま…

続きを読む