最近、流行りのプラセンタとは?万能❓

最近、プラセンタが流行って来ていますね。 プラセンタをご存じではない方為に、ご紹介します。 プラセンタとは、胎盤の事であります赤ちゃんがお腹の中で母親と繋がっているところですね。 赤ちゃんは、そこから栄養を貰っているため、プラセンタには、かなりの栄養が残されていると言われています。 命を作るぐらいの栄養なので、かなりのものですね。 最近、 販売されているのは、馬や豚のプラセンタが、多いです。 これでも充分に栄養が有ります。 これをサプリメントや化粧品に入れることで、様々な効果を得ようとしています。 命を作る栄養なので、色んなことに効いてくれると注目されています。 疲れ、血流改善、自律神経の調節、肝機能の改善、肌のバリ、体の炎症等々。 クリニックでプラセンタの注射を行っているところもあります それだけ注目されている成分です。 ◯紹介するプラセンタは? 今回紹介するプラセンタは、こちらです❗ 美魔女の山田佳子さん愛用の馬プラセンタ《プラセンタファイン》 北海道産馬プラセンタが純度100%で配合! \その他贅沢プレミアムな9成分が美容にアプローチ/  1回分1粒あたりの配合量  ≪ 北海道産馬プラセンタ(185mg)≫ …

続きを読む

鼻づまりは、なぜ起こる?解消方法は?

春先は、花粉症や風邪による、鼻づまりの症状の方が増えてきます 息苦しいだけではなく不眠も誘発します 鼻づまりの原因と解消方法について調べていきます ○鼻づまりの原因 鼻の粘膜には、埃やウイルスが肺に入らないように監視する役割があります 異物が粘膜にくっついた時は、それを排出する為に、くしゃみを出し、また、鼻水を出す事で、排出を手助けします また、鼻の粘膜が腫れる事で、異物の侵入を防ぎます つまり、鼻水・鼻づまり・くしゃみは、体の防御反応とう事ですね 主な原因として ・花粉 ・ハウスダスト ・ネイザルサイクル ・点鼻薬の使い過ぎ こういった原因があります ○解消方法 鼻詰まりが起きている反対側の脇を下にして圧迫すると解消します 右の鼻が詰まっている場合は、左の脇を下にして寝ると、鼻詰まりが解消されます ○危険な鼻づまり ・鼻中隔湾曲症: 同じ方の鼻が詰まる場合は、鼻中隔湾曲症の可能性があります。鼻の穴を2つに分けている鼻中隔という軟骨が大きく曲がり、空気の道を狭くしている為に起ります ・慢性副鼻腔炎(蓄膿症): 鼻の穴の周りに4対ある副びくうに殺菌が入り、膿が溜まる事で発症する。通常は、1~2週間で治るが、1カ月以上続くと手術が必要な場合も。 ・好酸球…

続きを読む

生活習慣病で悩んでいるかたへ。まずは、見てください‼️

水溶性ケイ素「HyperUmo DK9」は、ケイ素のサプリメントです。 今、注目されているスーパーミネラル「ケイ素」で、生活習慣病の予防、また高血圧・糖尿病・動脈硬化などの改善を目指しましょう! 生活習慣病でお悩みの方へ!水溶性ケイ素「HyperUmo DK9」 ケイ素は、私達の体の結合組織(骨や血管、皮膚、毛髪、歯、爪など)に多く含まれ、生命維持に不可欠な「ミネラル」です。 また、体内で生成できず年齢と共に減少する為、外からの補給が必要となります。 「HyperUmo DK9」は、ケイ素含有量が一番多い「水晶」から特殊技術により抽出し、体に吸収される分子レベル(ナノ化)まで細かくされた「水溶性ケイ素」です! 分子レベルの水溶性ケイ素だからこそ、毛細血管まで入り込み体の隅々まで届けることが出来るのです! 【水溶性ケイ素「HyperUmo DK9」をおすすめする理由】 ≪優れた抗酸化力≫ 強い抗酸化力により体をサビ(酸化)から守る事で、数多くの生活習慣病を予防し免疫力の向上をもたらします。 ≪優れた浸透性≫ ケイ素は体内に入ると優れた浸透力によって毛細血管に入り、酸性化したドロドロ血液を瞬時に健康なサラサラな血液に戻します。 ≪優れた浄化作用≫ 「HyperUmo DK9」はケイ素をはじめとした6種類のミネラルが含まれます。中性脂肪を分解する力が強く、血管壁に付着したコレ…

続きを読む

「このハゲェ~!!」とは、言わせない。髪の自由を手に入れよう。

『育毛サーファー ‐髪の自由を手にする市民革命‐』 ⇒育毛サーファー -髪の自由を手にする市民革命- 薄毛の改善で最も悩ましいのは「遺伝」です。 色々な研究がありますが、9割は遺伝で 決まってしまうというデータもあり、 薄毛は努力だけでの改善が難しい領域です。 ED、肥満、アトピーのような体の悩みは、 食生活の改善と共に比例して治る事が多いですが、 そういうものとは根本的に異なります。 いくら健康的な食生活を心掛けたとしても、 いくら精神的なアプローチをしたとしても、 劇的な改善は難しいと思います。 軽度の人はそれだけで改善される事もありますが、 強いハゲの遺伝を持ってしまっている場合、 良くて現状維持に留まります。 そうなると、薬の存在が出て来るわけですが、 それは副作用が怖いという人も多いと思います。 そこで出て来たのがこの方法です。 自然療法と科学療法を組み合わせた、 健全で且つ即効性のある髪の毛の増量プログラムです。 食生活の改善だけでは効果が得られない、 かと言って薬は副作用が心配、 そんな悩みを持つ方の味方になってくれます。 薬の副作用などで健康を損なう事無くAGAを改善させ、 存在感のある重厚なヘアス…

続きを読む

更年期障害、うつ病、自律神経失調症と体の歪み。姿勢を正して、心も正す

寒暖差が続いたり、急に暑い日が続くと、体調を崩しやすくなります。 原因は、自律神経の乱れとも言われています。 また、今の時期からは5月病。 特に新入社員の方は、かかり易いのではないでしょうか? 新入社員だけではなく、職場を移った方、新しい環境の中で働き始めた方も、同様です 新しい環境では、緊張や過度のストレスがかかり易く、交感神経が優位になっています。 環境に慣れてくる事で、緊張や過度のストレスが和らぎ、副交感神経が優位になります この交感神経と副交感神経のバランスが崩れてくる時が、自律神経が乱れる時です。 それが悪化する事で、自律神経失調症・うつ病・など引き起こす事があります まさに、大事な時期ですね。 ○姿勢からも? 姿勢が悪いと体調に影響します 詳しくは、こちらを見て頂きたいのですが、当てはまる事が多かったです 試してよかった!「うつ病、パニック障害、自律神経失調症」改善法 姿勢が正しくなると、体が軽くなり、気持ちも晴れやかになります 動く際の掛け声もなくなりました つくづく、バランスが悪かったんだなと実感します 因みに、私は、骨盤が後傾しており、それを支える為、背中が丸まり、ストレートネックの姿勢でした まさに、画像の様な姿勢です。 最悪ですね。。 なので、腰痛・首痛は、慢…

続きを読む

今から増えてくるヘルペス。原因と対策。

今からの時期、何故か、ヘルペスが、増えてきます❗ 今まででなかった方、出たことある方は、再発するなど。 特に、ヘルペスの感染は、40代で約7割、60代では9割の発症率です。 ◯ヘルペスは? ヘルペスは、3種類あります。 単純ヘルペス1型 単純ヘルペス2型 水疱、帯状疱疹ウイルス 良く発症しているのは、単純ヘルペス1型です この単純ヘルペス1型が、顔の目や唇、に出来、再発を繰り返します❗ ◯再発の理由 ヘルペスは、 神経のぶつかる神経節と言う、太い神経に潜伏します。 普段は、免疫細胞がヘルペスウイルスを押さえているため、症状はでませんが、 免疫力が落ちてくるとウイルスが増殖し、症状が表れます。 その際の症状としては、水ぶくれが、主ですね。 再発の理由としては、先程も言ったように、免疫力の低下です。 ◯夏場のヘルペス 夏場に多い原因も免疫力の低下です 夏場は、紫外線によって、ダメージを受けます。強い日差しを受けることで、免疫細胞がうまく機能せず、皮膚表面でヘルペスウイルスが増殖します。 一旦治まった様に見えても、実は、神経内に潜伏し、次の機会をうかがっています❗ つまり、ウイルスを無くすことは、出来ません❗ ◯予防 ウイルスを無くすことが出来ないのなら、予防しかありません。 普段の食事なら納豆やヨーグル…

続きを読む

安全に大増毛

薬の副作用に怯える事無く、 髪の毛を劇的に増やす方法があります。 『育毛サーファー ‐髪の自由を手にする市民革命‐』 ⇒育毛サーファー -髪の自由を手にする市民革命- 薄毛の改善で最も悩ましいのは「遺伝」です。 色々な研究がありますが、9割は遺伝で 決まってしまうというデータもあり、 薄毛は努力だけでの改善が難しい領域です。 ED、肥満、アトピーのような体の悩みは、 食生活の改善と共に比例して治る事が多いですが、 そういうものとは根本的に異なります。 いくら健康的な食生活を心掛けたとしても、 いくら精神的なアプローチをしたとしても、 劇的な改善は難しいと思います。 軽度の人はそれだけで改善される事もありますが、 強いハゲの遺伝を持ってしまっている場合、 良くて現状維持に留まります。 そうなると、薬の存在が出て来るわけですが、 それは副作用が怖いという人も多いと思います。 そこで出て来たのがこの方法です。 自然療法と科学療法を組み合わせた、 健全で且つ即効性のある髪の毛の増量プログラムです。 食生活の改善だけでは効果が得られない、 かと言って薬は副作用が心配、 そんな悩みを持つ方の味方になってくれます。 薬の副作用などで健康を損なう事無くAGAを改善させ、 存在感のある重厚なヘアスタイルを手にする事ができるので、 興味あれば見てみて下さい。 …

続きを読む

ロコモティブシンドローム。高齢者に注意。骨を丈夫にする

ロコモティブシンドロームは、ご存知ですか? メタボなら知っている方は多いですが、ロコモは、まだまだ浸透していない様に思えます ロコモティブシンドロームとは、「運動器の障害の為に移動機能の低下をきたした状態」であり、進行すると介護が必要になるリスクが高まります。 ロコモは、「骨」「筋肉」「関節」「軟骨」などの運動器の機能が低下し、立ったり、歩いたりする機能が低下している状態を指します 更に、恐れている事は、寝たきり状態になる事です 運動器の機能が低下すると転倒や骨折しやすくなります。 そこで、骨折の為、寝たきり状態になる事で、認知症を発症しやすくなります 脳の機能は、体を動かさないと衰えていきます。 また、体を動かさないと筋肉量も落ちていきますので、活動量も減ってきます。 更に、動かなくなる。 こういった悪循環を引き起こします 寝たきりを原因とする認知症を予防する為には、 「骨」「筋肉」「関節」の予防が、必要です ○骨を丈夫にする 今回は骨についてです 骨は、成長が終わっても、常に新しい骨を作りだす、リモデリングを行っており、1年で約30%が、新しい骨に生まれ変わります 骨には、体の機能をコントロールするカルシウムが備蓄されており、破骨細胞(骨を溶かして血管内に供給)と骨芽細胞(血管からカルシウムを…

続きを読む

気温の寒暖差に注意!寒暖差アレルギーや疲労の原因に。

春の温かい陽気ですね。 ただ、気温の変化には十分注意しましょう。 特に、気温が10℃ぐらい変化する時は、寒暖差による体調不良や疲労、アレルギーを引き起こします。 これを放置する事で、5月病や夏バテにも繋がり易くなります (健康カプセル!ゲンキの時間より) ○寒暖差 気温の変化により、自律神経が乱れ、活性酸素が増え、様々な症状が発生します 自律神経は、緊張とリラックスをつかさどる神経で、体温を調節する働きもあります 寒暖差が大きくなると、緊張が優位になり、活性酸素が増えすぎます。活性酸素が増えすぎる事で、正常な細胞までも攻撃し、人を酸化させ害を及ぼします ○自律神経が乱れる事で起る病気 ・緊張やりラックスが上手く出来ず、 肩こり、首こり、腰痛、頭痛、腹痛、下痢、便秘など 特に、女性の方は、中々起きれないなどの症状が出る場合があります ・アレルギー性になって来ると、 鼻水、鼻づまり、咳、アトピーなど こういった症状が多く見られます ・緊張やストレスで交感神経が優位な状態で、寒暖差のストレスがかかると、副交感神経に傾き戻らなくなります。副交感神経が優位になるとやる気を起こすドーパミンやセロトニンが減り、うつ病を発症します 特に、手足が冷える、熱中症にかかった事がある、不規則な生活、酒を飲む、ストレスを抱えている方などは、要注意です ○対策 原因が、寒暖差なので服装など…

続きを読む

姿勢と体の痛み。中々、治らない痛みは、姿勢から来てる⁉️

本日の元気のカプセルより。 本日の特集は、姿勢が、体に与える影響でした。 実に興味深い内容でしたので紹介します❗ ◯姿勢が起こす影響 1.見た目。 姿勢が悪いと見た目が老けて見られます。 50代のかたが、60歳以上に。 足を半歩前に出しただけで、姿勢がよくなり、見た目が若返った実験が行われました。 これだけで、若く写るのであれば、実践した方が、断然特です‼️ 写真に写るときは、足を半歩前へ❗ 2.体の痛み 姿勢が悪いと勿論、体のあちこちに歪みはきます。 肩こり、首のこり、腰痛、逆流性食道炎等々 メタボ体型も姿勢が悪いですよね❗ この姿勢の悪さには、2パターンあります❗ ①カエルパターン 骨盤が後ろ斜めになり、バランスを取ろうと、首が、前に出ている体勢です。 いわゆる、猫背。 首に負担がかかりますので、首痛、肩痛、むくみ、等が特徴です。 判別方法としては、壁の前に椅子に座り、真っ直ぐたてるかです。 前重心のため、壁が前にあったら、中々、立てない方は、このタイプ。 ②ゴリラパターン 骨盤が前斜めになっており、バランスを取ろうと、背中を後ろに反っている体勢です。 このタイプは、腰痛、ひざ痛、股関節痛、が起きやすいです。 判別方法としては、両足を肩幅に開き、片足を1歩前に出し、90度に曲げます。 その足を戻すさいに、バランスを崩す方は、このタイプ。 ◯解決策 …

続きを読む

気になる体のにおい。体臭の原因と対策

気温が高くなってくると気になるのが、体臭。 体臭は、自分では気づきにくいのが最大の問題ですね。 自分では気付いていないけれど、周りからは、「臭い」と思われています。 最悪な状況ですね。 更に、自分では気付かないから対策を行っておらず、ますます、人が遠ざかっていきます。 体臭は、男女にとってデリケートな問題である分、誰も教えてくれません。 自分で日頃から意識する事、ケアする事が大事です。 先ずは、体臭の原因から見ていきましょう。 ○原因 ①汗による匂い 気温が上がって来ると汗をかきます。但し、汗自体は本来無臭です 汗臭い原因は、汗と皮脂が合わさり、雑菌が繁殖する事がにおいの原因となります。 ②ワキガの臭い 汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺があり、ワキガの原因は、アポクリン腺が多い体質にあります。 アポクリン腺は、白くねばねばした汗で、たんぱく質やアンモニアなどが含まれてます ③加齢臭 40代以上に多い加齢臭の原因は、「ノネナール」と呼ばれる、体内にある脂肪分から作られた9-ヘキサデセン酸が、酸化した事で発生します ④ミドル脂臭 近年、言われ始めたにおいで、30後半から50代に見られる使い古した油の様なにおいをミドル脂臭といいます。 原因は、「ジアセチル」という物質です。汗の中の乳酸が、体の表面に住む細菌によって分解される事で、ジアセチルが発生する。このジアセチルと皮脂臭が混ざる事で、ミ…

続きを読む

薬が効かないのは?飲み合わせ、副作用とは?

○薬を飲んでも効かない? 「薬が効かなかった」という経験はありませんか? 物理的に、薬の成分を体に入れるので、効くはずですが、症状がおさまらない事があります。 これには、「耐性」が深くかかわってきます。 良く聞くのは、インフルエンザで、耐性をもつ新型ウイルスが出現したなどと話題になります。 この耐性とは、ウイルスや細菌などの病原菌が、既存の薬に対して抵抗力を持つようになり、その薬が効かなくなる事を指しています。 同じ薬を長く使用していても効きにくくなる事があり、これも耐性と呼ばれますが、意味合いは若干違ってきます。この場合は、人間の体の方に耐性が出来てしまっています。 ○主なメカニズムとして 1.ウイルスや病原菌などは、自分の遺伝子を突然変異させ、自らの機能を変える事で薬の攻撃から逃げようとします。 2.同じ薬に何度もやられている病原菌は、それに対抗しようとして、薬剤を変質させる酵素を作り、成分を分解したり、不活性化させたりして、攻撃から逃れます 3.薬の攻撃を受けた、異常細胞は、自ら細胞構造を変えて、その薬剤が細胞に入らない様に阻害したり、入っても細胞外に排出しようとします。その為、薬が効く血中濃度が保てずに、薬は効力を失います。 こういった形で、薬が効かなくなってきます。すると、人間は新しい薬を開発します。それに対し、病原菌は、耐性を持つ。 人類と病原菌の戦いは永遠に続きそうですね。 ○薬の飲み合わせ …

続きを読む

ロコモに気を付けて!寝たきりのリスク拡大します!!

○ロコモを知っていますか? ロコモとは、ロコモティブシンドローム(運動器症候群)の略で、骨や関節、筋肉などの運動器の衰えが原因で、歩行や立ち座りなどの日常生活に障害をきたしている事をいいます これが、進行していくと要介護や寝たきりになるリスクが高まります。 因みに、何が怖いかというと、「寝たきり」になる事です。 その後に潜む、「痴呆」「認知症」を発症しやすくなります これを回避する為にも、日頃からの適度な運動と栄養バランスのとれた食事、サプリメントを活用し、ロコモ予防を行いましょう ○予防に必要な事 予防には、「骨」「関節」「筋肉」の維持が必要です。 ・骨密度がスカスカでは、骨を折り易くなります。ただ、転んだだけでも骨折の危険性があり、下半身の骨折などは、寝たきり状態に直結します。寝たきり状態は、認知症の発症率を高めます。 50歳を過ぎると骨量は急激に落ちてきます。 骨を丈夫にする事が大事です。 ・関節が痛いと動く気力を失います。動かなければ、筋肉量は減少し、更に動けなくなってきます。動かずに家の中ばかりにいる事は、認知症の発症を高めます ・筋肉量が落ちてくると、怪我をしやすくなり、骨折の危険性も出てきます。足が上がらずつまづき易いなどは、前兆です。筋肉は、何歳からでも付ける事が出来ます ○骨を強くする 骨を強くするには、適度な運動とカルシムとビタミンDが必要です。カルシウムは吸収されにくいので、ビタミ…

続きを読む

薬の剤形の違いで効き目は変わる?剤形別の特徴

薬には、色々な形の薬が有ります。 これらは、薬を効率よく、安全に効かせる為に様々な工夫がされており、結果として様々な剤形が生まれました この剤形も、内用薬と外用薬に分けられます ○内用薬 1.特徴 ・内用薬は更に、内服薬と注射薬に分けられます ・内服薬は口から飲んで体内に入り、胃や腸の粘膜から吸収されて血液中をめぐり、全身に作用します ・注射薬は皮膚を通して体内に直接注入するのが特徴です 2.剤形 ・錠剤:成分を安定化する為に圧縮加工したもの。噛まずに飲む ・カプセル剤:粉末や顆粒状の薬をゼラチン素材のカプセルに入れたもの ・散剤:粉末状なので体内で溶けやすく、早く効くのが特徴。むせる場合もあり飲みにくい ・液状:飲みやすく、早く効く ・注射薬:液剤、注射時に液体で溶かす粉末薬剤がある。皮下、皮内、筋肉、静脈などに注射する ○外用薬 1.特徴 ・外用薬は投与する部位に直接作用します。効果は局所的です ・但し、吸入薬やけい皮吸収薬などは、気道や皮膚を通じて吸収され全身に作用します 2.剤形 ・軟膏・クリーム・ジェル・ローション: 塗り薬。皮膚に直接塗って使用。保湿系以外のものは、薄く塗るのがコツ ・坐薬:肛門や膣に挿入する。直腸から吸収されるので速く効く。 ・貼付薬:貼り薬。局所に直接貼って使用。 ・点眼薬:目に直接塗布。点眼と眼軟膏がある。 ・点鼻・点耳薬:鼻腔または、耳の中に滴下する ○色の違い…

続きを読む

薬の効果は何分後?効果は、どれくらい持つ?

薬を飲むと直ぐに効果が出ると思っていませんか? ○薬の効果が現れるのは、1日複数回服用の薬で、服用後2時間くらいで効き始めるのが一般的です。 鎮痛薬など必要な時に飲む頓服薬は、通常30分ぐらいで効き始めます。 ○薬の効き目の持続時間 薬の効き目は、1日3回服用タイプで、効き始めてから6時間ぐらいすると効き目は落ちてきます 薬の服用間隔は、この持続時間に応じて指示されていますので、安定した効果を安全に得る為には、処方量を守って飲む事が大事です 薬の効果を維持するには、血中濃度を一定に保つ必要があります その為、飲む間隔も重要になります ○薬の流れ 薬を飲んだ後の流れを簡単に説明します 薬を飲んだ後は、1.吸収→2.分布→3.代謝→4.排泄という流れで体内を回ります 1.吸収:主に小腸で吸収され血液に入ります 2.分布:血液に入った薬は、体内を移動し、作用させたい部位に辿りつきます 3.代謝:役目を終えた薬の成分は、肝臓で分解される 4.排泄:腎臓でのろ過などを経て、尿と一緒に体外へ排出。または、胆汁中にでて、便と一緒に排出 小腸で吸収→体内を回るが、肝臓を通過する際に代謝・分解される→腎臓に回されろ過され排出される これが、体の中での流れです ○血中濃度とは? 血液中に存在する薬物の濃度の事で、これが、薬の効き目を左右します。 薬を飲むとその成分が小腸などから吸収され、血中に入り、全身を…

続きを読む

病院の薬とドラッグストアの薬の違い。薬の社会問題 

病院の薬と街のドラッグストアや薬屋さんの薬の違いは有るのでしょうか? 何となく、病院の薬が効きそうな感じはします。 その違いは何かを見ていきます。 ○薬の分類 くすりは、入手方法によって、医療用医薬品と一般用医薬品の2種類に分類されます 医療用医薬品:病院で出される薬で、医師の処方箋がないと貰えない薬です        患者の現在の症状に応じて処方する。1つのくすりに1種類の有効成分が基本        薬理は強め 一般用医薬品:薬屋やドラッグストアで購入できる薬        市販薬・大衆薬とも呼ばれ、1つの薬に複数の有効成分が入っている事が多い        薬理は穏やかだが、中には、強いものもある        副作用や相互作用の関係から、更に3種類に分類される 第1類:薬剤師のみ販売できる(ロキソニン、リアップ、ガスター10など) 第2類:薬剤師または登録販売者が販売(鎮痛薬や風邪薬など) 第3類:薬剤師または登録販売者が販売(ビタミン剤や胃薬など) 薬屋さんやドラッグストアに行ってもロキソニンが買えない事や取り扱っていない事があると思いますが、薬剤師しか販売できなかった事が原因ですね。 予め、その店が薬剤師の店舗かどうか、薬剤師はいついるのかを調べておくと買えないという事が無くなりますね。 ○薬の社会問題 効き目で選ぶなら、病院で出される薬が薬理が強めの物まで出せますので効きますが…

続きを読む

隠れインフルエンザ‼️判別不能です。

今年は、隠れインフルエンザが、流行しているようです❗ 隠れインフルエンザとは? インフルエンザ特有の高熱がでない症状で、普通の風邪と見分けがつかないようです❗ 何か、喉がイガイガすると思い病院に行くと、インフルエンザと言われた。 そんな方が多いのが、今年の症状です。 ただ、全員がその症状と言うわけではなく、普通に高熱が出る方もいるようで、 かなり、達が悪いのが、特徴です❗ 貴方の今の症状、インフルエンザかもしれませんね。 風邪の症状プラス全身の倦怠感や節々の痛みがあったら、受診した方が良いでしょう❗ 自覚症状がない方が多いため、ウイルスを撒き散らし、インフルエンザの流行が加速しています❗ 自分を守る方法は、自己免疫力を上げることです❗ その方法は、こちらを参照下さい❗ 免疫力を上げるために 励ましをお願いします(^_^) にほんブログ村 人気ブログランキングへ ブロトピ:ブログ更新しました♪ ブロトピ:ブログ記事更新しました!(๑˃̵ᴗ˂̵) ブロトピ:ブログ更新しました ブロトピ:「ブログ更新しました♪」

続きを読む

話題の酵素って何?働きは?ダイエット、疲れ、ホルモンバランスに。

最近色んなところで、「酵素」を目にします。 TVや雑誌でも頻繁に取り上げられています❗ 有名なのは、万田酵素。 【公式/送料無料】万田酵素 GINGER 分包タイプ価格:6,480円(2017/12/22 13:43時点)感想(0件) そもそも、酵素は、何をするものなのでしょうか? ◯ダイエット ダイエットで紹介している時は、老廃物の排出の事かなと思われます。 酵素は、腸内の老廃物や宿便を取ってくれます。 また、腸の運動や毒素を促進し便の滞留を防ぎます。 よって、肌荒れ、軟便、便秘等腸内環境の改善につながり、ダイエットとうたっていると思われます❗ 腸内環境の改善は、良いことですが、ダイエットとは、直接結び付かないと言うのが、感想です。 ◯ビタミン、ミネラルの補因子 ビタミンやミネラルが働くためには、酵素が必要です❗ 良くビタミン剤を飲む方でも酵素が不足すると効果を十分に発揮できません。 せっかく取っているビタミン剤。 十分に働かせるために、酵素を取りましょう❗ ◯ホルモンを作る 酵素は、ホルモンを作る働きもあります。 ホルモンには様々な働きがあります。 更年期、生理不順、精力減退、薄毛、血圧血糖のコントロール、寝つきなど 酵素は、ホルモンを作ることで、症状の緩和に繋げます。 ◯酵素不足の原因 食生活にあると言われています。 肉など消化の悪い食生活になってきたために、…

続きを読む

咳の種類。特に危険な咳、ベスト3。2週間続いたら危険?

寒くなると咳が止まらない人が増えてきます❗ 咳の原因は、100種類以上あるので、根本的な原因を見つけるのは、困難と言われています。 ただ、そうはいっても、咳が、続くと苦しいものです❗ 咳が続けば、命の危険も出てきます。 そこで、危険な咳の見分け方を発表します‼️ ◯危険な咳 危険な咳の特徴として、2週間以上続いたら危険の兆候です。 風邪から来る咳なら、2週間ぐらいで治ります。 つまり、2週間以上続くのなら、風邪以外の原因が考えられます。 そこで、危険な咳ベスト3です 1.暖かい部屋から寒い外に出たときに、咳が出る。 喘息の危険性があります。寒暖差アレルギーの可能性もあります。 ただ、放置すると、そのまま、大人ぜんそくを発症します。 現在、大人になって、喘息になる方が、急増しています‼️ 2.夜、布団に入ると咳が止まらなくなる。しかも、激しい咳が出る❗ 逆流性食道炎の可能性があります。胃酸が逆流することで、食道が炎症を起こし、咳が出るようになります❗ 逆流性食道炎は、近年増えてきています。 胃酸を抑えると咳がとまる可能性があります。 胃薬はこちら 3.誤嚥性肺炎 食堂と気道を分ける弁の働きが弱くなり、食べ物など気道に入れるために起こる咳です❗ 高齢者の方に多く、寝る時に咳き込むのは、唾液が原因と言われています。 唾液は、あらゆる菌を持っているため、気…

続きを読む

30代以降の男女 特に40代以降の方に売れています

30代以降の男女 特に40代以降の方に売れています。 物忘れ、認知症、血流改善などのお悩みは、ありませんか? DHA・EPAはもちろん、クリルオイル、エゴマ油といった、 オメガ3脂肪酸をたっぷり、バランスよく配合 特にイチョウ葉エキスは1日2粒目安で120mg含有しています。 健康診断が近づいて来ています❗ 今からなら、まだ、間に合います❗ 健康診断対策商品は、こちらです

続きを読む

腸内環境の大事さ。免疫力、軟便、便秘、インフルエンザ対策

健康は腸内環境から! 最近では、花粉症やインフルエンザなどにも乳酸菌などを含めたおなかの環境が深く関わっていると知れ渡って きました。 下痢や便秘を繰り返すおなかに、いつも薬で対処していると人間が本来持つ治癒力や回復力などが発揮できませ ん。 腸内の細菌は、ひとりひとり違うといわれています。その人に合う菌を摂り込まないと効果は期待できません。 だからこそ幅広く対処できる4種の生菌が入った医薬品がおすすめできる理由です。 今回紹介するファスコン整腸錠プラスは、腸内で働く4種の生菌でお腹の調子を整える第3類医薬品です。 高タンパク質・高脂肪・低食物繊維中心の食生活や不規則な生活習慣、ストレスなどで腸内細菌のバランスが崩 れ、腸のはたらきが弱くなり、お腹のはり、ゴロゴロ、下痢や便秘といった不快症状があらわれます。 ファスコン整腸錠プラスには、有益な腸内細菌である乳酸菌(フェカリス菌)(アシドフィルス菌)(ビフィズ ス菌)と、有益な腸内細菌の増殖を促す(納豆菌)の4種に加え、消化酵素(ビオヂアスターゼ2000)を配合し 、お腹の調子を整え、日頃乱れがちな便通を改善します。 4種類の生菌が腸全体をカバーするため多くの方が実感されます。 ヨーグルト風味の小粒の錠剤で、5歳からお年寄りまで家族みんなのおなかの健康に役立つ整腸薬です。 京都薬品ヘルスケアは、モデル梨花さんがお気に入りとして紹介…

続きを読む

白い歯は、如何でしょうか(^_^)第一印象が変わりますよ

いつもの歯磨きを替えるだけ、自宅で簡単ホームホワイトニングをはじめませんか? ピロリン酸Na+DL-リンゴ酸のW成分でしつこいステイン汚れを除去 強いブラッシングで歯を削るようなことをせずに、 液体歯磨きならではのスキマの汚れにアプローチできるので隅々まで爽快。 @コスメでもランキング1位獲得の商品です 歯科医師監修の元、開発しております。 実際に現場で使用されている商品ですので ホワイトニングを歯医者で受けようとしている方への入門として 最適の商品となっております。 第一印象で白い歯を見せたいですね✨ 意外とみんな見ています‼️

続きを読む

美白・しみ・そばかすが気になる方へ。今の時期だからケアしておきましょう

今、肌悩みはありますか? 夏のダメージを受けたお肌 大人のにきびを繰り返す方 ミルセリンホワイトNKBは、しみやそばかす、大人のにきびに のんで効く第3類医薬品です。 ビタミンC1,000mgに加えて有効成分L-システインを最大量配合 肌に沈着した黒色メラニンを無色化します。 さらにお肌の新陳代謝(ターンオーバー)を進め メラニンの排出を促進するビタミンB2、ビタミンEもあわせて配合。 服用しやすい小粒のフィルムコーティング錠です。 発表。○○○○ー○ブランドから、ついに、しみ・そばかす対策、はじまります。 どこかでこのあたりのフレーズを聞いたことありませんか? テレビコマーシャルなどでみた方も多いと思いますが 大手製薬企業から出ているしみ、そばかすの医薬品があります。 ビタミンC1,000mg、L-システイン240mg配合は しみやそばかすの医薬品で最高配合量です。 これは、テレビコマーシャルをしている医薬品と同じものです。 同じものがお得に買えます。 それは製造元だからです。 その他、インターネットやラジオ広告などで有名な商品など いくつか出ている、しみやそばかすの医薬品よりも 成分的な量も、製品としての質も十二分のよいものです。 医療用医薬品開発企業のグループ会社である京都薬品ヘルスケアは、 医薬品のほか、モデル梨花さんがお気に入りとして紹介し…

続きを読む

手足の冷え、肩こり、血液ドロドロ、手足のしびれが気になる方は、必見です

血液の流れが悪いと手足まで血流が行かず、冷えが発生します また、肩こり、頭痛、、むくみ、など気になりませんか? これも、血行不良から来る症状でもあります そんな方は、是非、天然のビタミンEを試してみてください ビタミンEは、天然・天然型・合成など種類がありますが、やはり、天然モノが吸収が良く、効き目も良いです。 魚でも天然モノが良いですよね そこで、こちらの商品。天然のビタミンEでこの値段は、先ずありませんので、是非お試しください

続きを読む

インフルエンザ対策に漢方薬。麻黄湯

ここ最近、漢方薬が、注目を集めています❗ 西洋薬にはない、体全体の調子を整えてくれる働きが、受けているようですね❗ 特に、働く女性には、合っているようです❗ 今日は、漢方薬の中でもインフルエンザ対策が出来る麻黄湯の紹介です。 麻黄湯の働きですが、体温を一気に上げてくれます。イメージで言うと、葛根湯の強力バージョンですかね✨ インフルエンザになった際、急激な体温の上昇(40℃ぐらい)、物凄い寒気、節々の痛みの症状が出ます❗ こういった際、麻黄湯を服用することで、症状を緩和してくれます。 部屋を暖かくして、洋服を着込んで、発汗グッツを使用し、汗を一杯かきましょう‼️ 汗を出しきったら、一気に熱が下がります❗スッキリした気分になります(^_^) ただし、寒気があり、汗をかいていない事がポイントです。 こちらが、麻黄湯です。ドリンクタイプがオススメです。温めて服用してください 【第2類医薬品】ツムラ漢方内服液 麻黄湯 30ml×3本価格:500円(2017/11/24 06:37時点)感想(0件) 熱が下がっても、体調が今一の時は、こちらで仕上げていきましょう 柴胡桂枝湯 サイコケイシトウ 【第2類医薬品】クラシエ柴胡桂枝湯(さいこけいしとう)エキス顆粒A 2.0g×8包  散剤【P25Apr15】カンポウ専科価格:975円(2017/11/24 06:55時点)感想(0件) …

続きを読む

風邪引く前に持っておきましょう。

風邪を引く前に持っておきましょう。 葛根湯は、風邪の引きはじめや肩こりにきく漢方薬です❗ ちょっと風邪気味かな⁉️と思ったときに飲むのがベスト! 眠くならない風邪薬(^_^) 直ぐに飲めるように今のうちに、準備しておいた方が、良いですよ❗ 葛根湯のドリンクタイプです。温めて服用してください。 冷蔵庫で保管するより、常温のまま保管しましょう‼️ 体を温めてくれる漢方薬です 【第2類医薬品】ツムラ葛根湯内服液30ml×3本(かっこんとう)価格:378円(2017/11/23 06:22時点)感想(0件) 葛根湯の粉末です こちらも水より温かいお湯で飲んだ方が、効果的です❗ 【第2類医薬品】イトーの葛根湯エキス顆粒 1.5g×9包価格:314円(2017/11/23 06:32時点)感想(0件) 大容量です 【第2類医薬品】【ビタトレールPREMIUM☆毎日ポイント2倍】ビタトレール漢方薬 眠くならない 葛根湯エキス顆粒A(満量処方)プレミアム 大容量60包=約20日分【RCP】価格:1,380円(2017/11/23 06:34時点)感想(0件) 濃縮タイプの満了処方です 【第2類医薬品】満了処方 風邪の初期症状に  葛根湯エキス顆粒A 21包入り※お取り寄せ商品の為発送まで10日前後かかります。価格:598円(2017/11/23 06:37時点)感想(0件) 備えあればうれいなしです‼️

続きを読む

忘年会 。食べ過ぎ、飲み過ぎ対策 肝臓、胃腸トラブルに。

気づけば、もうすぐ、12月デスネ。 12月、忘年会の季節です 食べ過ぎ、飲み過ぎの対策は、お済みですか? 食べ過ぎ、飲み過ぎは、内蔵に多大なダメージを与えます❗ ◯食べ過ぎ⇒胃腸へのダメージ⇒胃のムカつき、もたれ、胃痛、下痢 ◯飲み過ぎ⇒肝臓、腸へのダメージ⇒二日酔い、頭痛、倦怠感、下痢、むくみ こういった対策には、胃腸薬プラスこういったものを試してみてください❗併用すると翌日、実感します❗✨ <a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2TVQ2X+C37VZM+2O22+3B5WQ9" target="_blank" rel="nofollow"><img border="0" width="300" height="250" alt="" src="https://www28.a8.net/svt/bgt?aid=171121353731&wid=001&eno=01&mid=s00000012449020015000&mc=1"></a><img border="0" width="1" height="1" src="https://www19.a8.net/0.gif?a8mat=2TVQ2X+C37VZM+2O22+3B5WQ9" alt="">

続きを読む

寒くなってきました(^_^)

急激な温度変化は、体調を崩しやすくします(^_^) 体調管理は出来ていますか? こういったときは、免疫力を上げて、乗り切りましょう❗

続きを読む