子供の夏風邪の流行。ヘルパンギーナ・手足口治病・プール熱。

夏真っ盛り。子供たちの間で流行し始めている伝染病。


毎年夏になると流行りますね。


特に、「ヘルパンギーナ」「手足口病」「プール熱」は、夏の風物詩ですね




現在、全国で流行の兆しが見えているようです












〇症状



では、この伝染病の症状はどういったの物でしょうか?





ヘルパンギーナ:ウィルス性の感染症。38度以上の熱が1~3日続き、口の中の水疱性の発疹が出来る。
        発疹は、のどの奥に出来て、破れると激しく痛み、飲食が難しくなる
        感染経路は、「接触感染」「飛沫感染」などがある





手足口病:口や手足に発疹が出るウィルス性の感染症。口の中の粘膜や手のひら、足の裏、足の甲などに水疱性の発疹が出て
     1~3日発熱する事があります。水泡は、かさぶたにならず治る場合多く、1週間程度でなくなります
     口の中に出来た水疱が潰れると口内炎になり、悪化すると食事や飲み物を受け付けず、脱水症状を起こす事もあります

     感染経路は、「飛沫感染」「接触感染」があります




プール熱:アデノウィルスが原因で、プールの水を介して人から人へ感染が拡大していきます
     咽頭炎、結膜炎、39℃の発熱が数日から1週間続きます。また、頭痛を始め、食欲不振が3~7日続く事も。
     目が充血し、涙が多くなり、まぶしく感じる事も。

     感染経路は、「飛沫感染」「接触感染」です













〇予防するには?


ウィルス性の伝染病になりますので、完全に防ぐ事は難しいですが、「手洗い・うがい」が、全ての基本となります

手洗い・うがいで、体内に入れない事で、発症を防ぎます


また、近くで流行を見つけたら、マスクなどで防ぐのも効果的でしょう。



あとは、体の免疫力を上げて、ウィルスを発症させない体力を付ける事をお勧めします





免疫力を上げるには、こちらの記事を参照ください

・花粉症とラクトフェリン










○夏の対策していますか 

・気になる体の臭い対策

・紫外線対策。紫外線は老化させる

・虫さされ。

・ニキビ対策してますか

・水虫対策は万全か?女性にも多い水虫



○引きしまったボディ。ヒロミが、監修。
gazo.png
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓






○人気記事

・花粉症とラクトフェリン

・頭が痛い・熱がある・体が痛い時は。

・薬の効果は何分?
















○励ましをお願いします(^_^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブロトピ:ブログ記事更新しました!(๑˃̵ᴗ˂̵)

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:「ブログ更新しました♪」