加齢による健康不安。筋肉の衰え、血管の衰え。日本人と魚パワー。

加齢による健康不安を抱えている方は多いのではないでしょうか?

筋肉量低下による足腰の弱り、心疾患や血栓による血管病、また、認知症等
加齢による様々な病気に不安を抱えます

そこで、今回は、健康不安を取り除く為の食材、魚の活躍についてです



日本人は、20年前と比較して、魚の摂取量は、20gも減っています。

食の欧米化が原因でしょうか?


魚より肉。


豊になって来た証拠ですかね。







◯筋肉の衰え

まずは、筋肉の衰えについて。


筋肉が衰えてくると、ロコモティブシンドロームの危険性が上がります❗
筋肉、関節、骨が、しっかりしていないと、運動器の衰えていき、体全体も衰え始めます。



小さな段差につまづくことが増えるのは、運動器の能力が落ちてきているためです❗

また、骨も折りやすくなり、寝たきりの生活に近づきます❗



こう言った事にならないように、ロコモ対策は必要です。



ロコモの記事はこちら

ロコモティブシンドロームとは?

ロコモに気を付けて


その一貫として、白身魚を摂取しましょう‼️

タイやヒラメ等です


白身魚は、タンパク質がとれ、筋肉作りには、必要不可欠です。




◯血液、血管病

これには、赤身魚のマグロ、ぶり、カツオ等が良いです❗


赤身魚には、EPAが、含まれており、動脈硬化、心筋梗塞の予防になります。

EPAを多くとり、血中の濃度を上げることで、血栓を作りにくくすることが出来ます。

血中の濃度が、高い方は、死亡率が3分の1まで落ちるデータも出ています。








◯認知症

同じく赤身魚には、DHAも含まれています。

DHAは、脳に運ばれることで神経機能を高め、記憶力を高めます。

認知症の予防となる成分です。



この、EPAやDHAは、朝に摂ることで、体への吸収率が上がります。

また、魚の脂は、火に弱く、焼くと15%、揚げると50%溶け出してしまいます。


刺身が最もよい食べ方です。

刺身に飽きたら、煮魚にして、溶け出した脂も摂取できるような調理がよいでしょう。


缶詰めもいいようです❗



週に3回、1日に、1000mgの摂取が理想ですが、中々難しいので、


サプリメントを効果的に使用しましょう‼️


EPADHAの記事はこちら

EPADHAの効果。











○夏の対策していますか 

・気になる体の臭い対策

・紫外線対策。紫外線は老化させる

・虫さされ。

・ニキビ対策してますか

・水虫対策は万全か?女性にも多い水虫



○引きしまったボディ。ヒロミが、監修。
gazo.png
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓






○人気記事

・花粉症とラクトフェリン

・頭が痛い・熱がある・体が痛い時は。

・薬の効果は何分?





熊本ラーメンと言えば黒亭ラーメン!!

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓



「毎日食べても飽きない」と言われている”黒亭”のラーメン
豚骨の独特なニオイが食欲をそそり、食べても食べても
何度も通い詰めてしまいます。

今なら「プレゼント」もつけて
お届けいたします。




○励ましをお願いします(^_^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブロトピ:ブログ記事更新しました!(๑˃̵ᴗ˂̵)

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:「ブログ更新しました♪」