水虫の原因と対策。女性にも多い。薬だけではダメ?

水虫の季節になってきました。

菌が繁殖しやすい時期、皆さん対策していますか?

知らない間に水虫になっていたという方は、多いのではないでしょうか?

何故なら、水虫は、移ります。




家族の誰かが水虫になり、治療もせず放置していると、同じバスマットで足を拭いている家族も感染します
水虫は、患部からはげ落ちた皮膚を踏むだけでも感染します


バスマット、菌が繁殖する条件が揃っていますよね。

高温多湿。。。

先ずは、どういったものかを理解し、対策をしていきましょう。
水虫は治る病気です。但し、根気がいります。


○水虫ってどんな病気?
水虫は、真菌(カビ)の一種である白癬菌に感染して起る病気です
白癬菌は、皮膚の一番外側にある角質層の主成分ケラチンを栄養として繁殖し、かゆみや皮膚がはげ落ちる

白癬菌は、常在菌に近い為、免疫による排除がしにくく、菌に接触すると容易に感染します

感染する部位によって呼び方が変わります
・泌尿・生殖器:カンジタ性尿道炎、膣カンジタ症
・消化器:真菌性食道炎、カンジタ性腸炎
・口腔:口腔カンジタ症、カンジタ性口角炎
・眼:真菌性眼内炎
・脳・脊髄:カンジタ性髄膜炎、クリプトコッカス症

真菌の病原性は弱いので、健康な方が感染しても発症しにくいのですが、高齢者・乳幼児、免疫力が低下していると、感染しやすくなります





○水虫のタイプ
水虫には3タイプあります

・趾間型:足の指の間に出来るジュクジュクタイプ。
・小水疱型:軽めの発赤と水疱の密集が現れる
・角化型:足の裏全体が乾燥

また、白癬菌が爪に感染する事もあり、爪白癬と言いますが、塗り薬が浸透しないので、病院で内服薬を処方して頂きましょう。

近年は、女性の水虫も増加しています
靴下をはかず、生足で靴を履いたり、ブーツを履く事は、水虫を助長します。
特に、女性は、自分が水虫と気付かない方も多く、治療が遅れ、症状も悪化します

早期発見、早期治療が基本となります

○対策と治療
水虫の治療には、抗真菌薬が使われます
但し、角化症だけは治りにくい為、飲み薬を併用する事があります

抗真菌薬は、効果が高く、1カ月程度で完治しますが、菌が残っている場合は、再発する為、症状が無くてもしばらくは、使い続ける事が望ましいです

また、水虫周辺のきれいな皮膚にも菌が潜伏している可能性があるので、広い範囲に塗る事が必要です。

また、原因が白癬菌の為、殺菌してお薬を付けると効果が高くなります
お風呂では、殺菌力の高い、石鹸やボディソープを使用し、お風呂上りにお薬を塗布する。

殺菌力の高い石鹸を使用する事は、他の方んへの感染も防げますので、是非、使用してください





○殺菌力の高い石鹸




グリチルリチン酸、サリチル酸、シロキクラゲエキスを配合している為、炎症を抑えるだけではなく、潤いも与えてくれます。水虫の部分は炎症を起こし、普通の石鹸は刺激になる場合があり、悪化する場合もあります

○その他の水虫薬

水虫薬はこちら


水虫の治療のポイントは、
1.患部を清潔に
2.殺菌、抗菌入りの石鹸、ボディソープを併用
3.お風呂上りに、1日1回 薬を付ける
4.薬は、広範囲に塗る
5.見た目治っても薬は続けて塗る(治ってから1カ月は、塗り続ける)

水虫は、完治する病気ですが、根気よく続ける事が大事です

○夏の対策していますか 
・気になる体の臭い対策

・紫外線対策。紫外線は老化させる

・虫さされ。

・ニキビ対策してますか





○人気記事
・花粉症とラクトフェリン

・頭が痛い・熱がある・体が痛い時は。

・薬の効果は何分?


○励ましをお願いします(^_^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブロトピ:ブログ記事更新しました!(๑˃̵ᴗ˂̵)

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:「ブログ更新しました♪」