目の症状と目薬

○目の病気

目の病気も様々あります

外的要因
・外傷性:こすったりして角膜に傷が付く
・感染症:ウイルスや細菌
・非感染症:花粉やアレルギー

内的要因
・白内障:加齢が原因
・緑内障:眼防水の溜まり過ぎ
・眼精疲労:眼の使い過ぎ




○薬
内服薬や注射もありますが、眼は体内から薬の成分が回りにくい為、点眼薬が効果的

感染性、緑内障や白内障に関しては、眼科を受診し、処方された薬を使用しましょう

○症状別目薬
・外傷性:眼瞼炎、結膜炎、麦粒腫などになった場合。→抗菌目薬
・非感染性:抗ヒスタミン、抗アレルギーの点眼薬
・眼精疲労:視力の調整(メチル硫酸ネオスチグミン、シアノコバラミン、ビタミンB12)
      代謝機能(ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB12、ビタミンEなど)
      筋性調節(L-アスパラギン酸カリウム)


○目薬はこちら
目薬・症状





○人気記事
・花粉症とラクトフェリン

・頭が痛い・熱がある・体が痛い時は。

・薬の効果は何分?


○励ましをお願いします(^_^)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

このエントリーをはてなブックマークに追加



ブロトピ:ブログ更新しました♪

ブロトピ:ブログ記事更新しました!(๑˃̵ᴗ˂̵)

ブロトピ:ブログ更新しました

ブロトピ:「ブログ更新しました♪」